和風の注文住宅が高崎でも可能です

subpage-img

群馬県高崎市には和を前面にイメージした注文住宅に特化している建設会社があります。



群馬県は木に恵まれていますので地元の木材を率先して使い、昔の日本の住宅の雰囲気を醸し出す住宅を生んでいます。
そもそも周りが緑に囲まれている高崎の土地に和のモデルハウスも建てられていますので、そのような注文住宅にぜひ住んでみたいという人は見学に訪れて確認をしてみるといいです。


一方品質にもこだわっています。
和的な日本住宅ですと間口が多く風の強いことで有名な群馬県では開放的すぎる気が一見しますが、実際にはまったく逆でしてこの会社では高気密で高断熱の家を実現しています。


高崎市を中心にして群馬県のみが注文住宅の施工範囲ですので地元の特徴をよく把握できています。


ここで利用するのが地中熱です。

夏は地中は温度が低いですのでそれを生かします。
逆に冬は地中は高めの温度が保たれていますからそれが使えます。


外気が建物のどこにも影響しないように全体的に気密性を高度に施しますと、夏は涼しく冬は暖かくできます。



床下の空気を建物全体に循環させますので全館どこも一定の温度です。
個別の部屋ごとに暖房器具を置く必要がなくなりますので光熱費が掛かりませんし、普通は温度が違って生活には使いづらい屋根裏部屋なども有効利用できるといったメリットも生まれます。


また風に関しましては、それをうまく採り入れるよう構造や間取りを考えていまして、夏の気温が高い時期でも自然の風でうまく涼しくなるように工夫がされています。日本的なデザインでそれでいて断熱性もある和風な注文住宅を建てたい場合にはこの会社が合います。



top